« りりちゃんの豪華マンション | トップページ | 淋しいりりちゃん »

2014/07/17

りりちゃんの愛情生活

2

ご無沙汰しています。りりちゃんは元気です。

あいかわらず子どもです。ついに14歳になりましたが、アメリカ人の友だちが来るとみな一様に「なんて若いんだ」と言います。

そこで私はちょっと得意げに「彼女はジャパニーズだからよ」と言います。

で、みんな深ーくうなずくんです。

だってだれもほかに日本猫を見たことはないのですから。

23

だいたいいつもこんな格好で、なんか考えているふうなのですが、年相応の貫禄がないので、どうせ”きょうの缶詰はマグロのサーモン入りかなチキン入りかな”程度のことしか考えてないなと思われてしまいます。

7
夕方になると、私の部屋に ”ママ、ごはん〜” と呼びにきます。
私はかならず ”ごはん?”と聞き返します。すると ”ニャ〜オ”と、思い切りかわいらしい声で返事をするんです。

キッチンにチョコチョコついてきて、カンヅメを開けるのを、別にさほどお腹をすかしてるわけじゃないんだけどさ、という無関心を装ったメス猫的態度でまちます。

お皿をあげると、どういうDNAか、いまだに立ったままで大急ぎで平らげ、と言いたいところですが、これも苦労がしみついているせいか、必ず20%くらい残します。夜中のぶんにとっておくのです。(朝のお皿はとてもきれいです)

で、いつもこんなふうに、必ず舌なめずりをしながらキッチンから出てきます。

21

なかなかママが遊んでくれないので、ひとりで戦闘態勢をやってみたりしています。
でもすぐにやめて、何ごともなかったようなふりをしますが。

32

でも、それより最近は、撫でなで要求です。
キッチンへの通り道であるこの部屋に入ってくると、ごろんとこの格好になるのです。

これを無視して歩くわたしよりも、無視できないダディ(夫のことですが)に、もっと切ない表情をしてみせているのは必至です。

  30
で、こんなことまでされては悶絶です。片手は腰を、もう一方はお腹を、、、

 

13_2

昔はこんなふうにダディに抱かれるなんて想像できませんでした。
今では、ママ文句ある?私はこの人のものなの、って真剣顔です。

りりちゃん、大丈夫よ、親は二人いてもいいのよ。どっちかを選ばなくてもいいのよ。

いまだ、こんなことを言っています。

 

14_2

やっぱり最後はこの前足でしめましょう。

|

« りりちゃんの豪華マンション | トップページ | 淋しいりりちゃん »

コメント

祝、更新!lovely

ニッポンの夏は、連日sunthunderraintyphoonで...

投稿: tamineko | 2014/08/23 21:11

taminekoさん、お久しぶり!コメントありがとう。
あなたのことが気になって、更新しなきゃ!って。
東京は暑いみたいですねえ。こちらは、6月頃に1週間くらい暑い日があったかなあ、と思うけど、いつ本格的な夏が来るやらという涼しい毎日が続いたまま、今はもう秋のよう。外でも家でも長袖です。おかげで今年の夏は毎朝、太極拳ができました。りりちゃんは、ほとんどの時間、寝ています。11月の上旬、新宿ニコンサロンで [The Garden] という写真展を開きます。見に来てね。

投稿: kei | 2014/08/23 21:37

>あなたのことが気になって、更新しなきゃ!って。
ははは、読まれてましたか。筆(メル)無精の私。ことに年老いた猫を飼っている友人たちとはちょっと交信の間が空くと、あらぬ想像をしてしまい、“〇〇ちゃん、元気?”の一言が掛けられない...

11月の写真展にはもちろん来日なさるんでしょう?お会いするのを楽しみにしています。

こちらも昨日から急に涼しくなりました。猛暑にはほとほと参っていたのですが、こうなるとなんだか寂しい...って、歳のせいでしょうか。

投稿: tamineko | 2014/08/27 20:49

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1197672/56823662

この記事へのトラックバック一覧です: りりちゃんの愛情生活:

« りりちゃんの豪華マンション | トップページ | 淋しいりりちゃん »